クラブ規約

第1条  名称及び所在地
      本クラブは、鈴鹿レジェンドフットボールクラブと称し、事務局を以下の通りに置く。
      〒513−0042 三重県鈴鹿市長太旭町6−17−39 浜口和義 内 

第2条  目的
      地元中学生のサッカーのレベルアップを計ると共に、健全な青少年育成を目指し、子供たちの夢である
      Jリーガーを、地元鈴鹿から生み出す事によって、地域活性化に貢献する。

第3条  入会資格
      本クラブに入会出来る者は、下記の資格に該当し、本クラブの規約、クラブ基本理念(第4条)に賛同
      した者とする。
      ○サッカーを行うに適した健康状態であること。
      ○親権者の許可を得た者であること。
      ○選手登録を鈴鹿レジェンドで行うこと。
      ○クラブ理念を、理解出来る者であること。

第4条  クラブ基本理念
      【目標】
      ○クリエイティブな選手の育成(自分で良い判断が出来る選手)。
      ○パーフェクトスキルを持った選手の育成。
      ○コミニケーション能力があり、礼儀正しい選手の育成。
      ○日常生活からセルフコントロール出来る選手の育成。
      ○フェアプレーの精神を持った選手の育成。
      ○Jリーグで活躍出来る選手の育成。

      【チームの目標】
      ○人間として成長の出来るチーム。
      ○誰からも応援してもらえるチーム。
      ○全国大会に出場出来るチーム。

      【厳守事項】
      ○本規約を厳守するとともに、指導者の指示に従うこと。
      ○サッカーと同じだけ学業においても努力すること。
      ○二重登録はしないこと。     

第5条  会費
      クラブ運営費として、クラブが定める会費及び登録料等を納めること。
      原則として、退会時に返金しない。

第6条  退会
      退会する場合には、その前月の10日までに、その理由をチームに届け出、了承を得なければならな
      い。

第7条  傷害の対応
      会員(選手)は、入会とともに財団法人スポーツ安全協会保険に加入し、加入手続きは本クラブで行う。
      また、障害保険事故の場合における保証及び責任は、保険会社の約定通りにする。
      会員(選手)が、練習・試合または、それらの往復等についても負傷または、死亡した場合には、加入
      障害保険内での保証もしくは、応急処置は施すが、その他について本クラブは一切の責任を負わない。
      また、保護者の送迎中に発生した事故等についても本クラブは、一切の責任を負わない。

第8条  除名
      本クラブは、本規約に違反したり、本クラブの名誉を損なう等、会員としてふさわしくないと判断された者
      を除名出来る。

第9条  免責
      会員(選手)は、本クラブにおける盗難、障害その他の事故に対し、何らの損害賠償を求めない。

第10条 付則
      本クラブは、必要に応じ随時本規約を改正することが出来るとともに、本規約に定めない事項について
      も、細則を定めることが出来る。

トップページへ戻る